ナギ「美海ちゃん〜消毒させてね〜」



美海「んん〜嫌だ‼︎」



ナギ「そんな強く言わなくても…」



遥「そんなに痛くないよ?それかプリン食べる?笑」




美海「食べる‼︎笑」




組全員『単純』



?「ほらよ笑」




美海「ありがとうございます!…だれ?」




風「俺は神谷 風(かみや ふう)よろしくな!」





美海「よろしくお願いします!」




真希「よろしくするな」




遥「それにしてもまた随分ボロボロだけど何があったの?」




美海「…先生の荒っぽい運転でいっぱい怪我したからです。」




瑠「悪い…忘れてた」




金利「お前らバカだな〜笑俺は金子 金利(かねこ きんり)」




美海「どうも」



ナギ(忘れているうちに消毒だ!)




   プリン〜プリン〜




真希「…待て、」




美海「え?」




真希「食べさせてやる」




美海「わ、私自分で食べれます!」



真希「黙れ」




ナギ「…!」



   真希さんにプリンを口に運ばれて恥ずかしいのとプリンが美味しいので消毒のことを忘れていて



    ピリリー!!



美海「?!…痛い…」




真希「泣いたらこのプリン俺が全部食べるぞ」




美海「?!プリンを人質にするなんて…ひどい…泣かないもん…うう…」




組全員『もうすでに目に涙が溜まってる』




真希「食いたいか?」




美海「うん…」



真希「口開けろ」




美海「あー…ん?」



真希「自分で食べに来い笑」




   何この意地悪オヤジ!




美海「ふん!」




真希「ここだ、」




美海「はん!」




真希「どこに口運んでる笑」




美海「真希さんが移動するからでしょ!」




真希「消毒されるたびにお前が体を動かしてる、の間違いだろ?笑笑」



美海「ま、負けないんだから!」




真希「そうかよ笑笑」






   ?!見間違いじゃない…確かに真希さん笑ってる…真希さんの笑った顔可愛いな笑



    プリンを取り返さなきゃ!




ナギ「これで終わったよ、後は…」



美海「スプーン動かさないでくださいって何度言ったらわかるんですか!」




真希「お前がじっとしてないからだろ?笑」




ナギ「2人とも仲がいいね笑」




2人「よくありません! ねぇ!」




ナギ「笑笑」




   プリンを解放されてゆっくり食べていると先生が声をかけてきた



瑠「家まで送ってやる、それ食べ終わったら帰るぞ」




美海「安全運転でお願いします」




瑠「わ、わかってるよ笑」




遥「美海ちゃん俺のプリン持って帰っていいよ笑」




美海「え?!い、いいんですか?」




遥「うん笑」



美海「うわぁ〜ありがとうございます!笑」





遥「また怪我したらここにおいで、ナギ手当してくれるから笑俺もプリン買って待ってるよ笑」




美海「はい!笑」





瑠「やめてくれ遥それ言ったら怪我するたんびに俺たち大変な目に合うじゃねぇか」




遥「美海ちゃんと遊べるから瑠達の都合はどうでもいいの笑」




瑠「この腹黒」




遥「なんとでも言え笑」




真希「瑠、もう遅い早く送れ」




瑠「はいはい笑」



陸「明日体育だからな〜体操服忘れるなよ〜」



美海「はーい笑」



陸(本当に分かってんのかねぇ〜忘れ大魔王ちゃんは笑)