陰シリーズ第四弾

このお話単体でも楽しめるようにはしていますが

時系列によりネタバレを含みます。

第三弾「一人っ子なのに末っ子になりました」
先に読むことをお勧めします。



□□□


生まれながらに許婚あり




受け入れるしかなかった平坦な道に

獰猛な野獣降臨


「俺がお前を
 灰になるまで愛してやるよ」


逃げ回る私に強引に踏み込む年下の彼


「見〜つけたっ」


気がつけば骨の髄まで溶かされていた


「よそ見するんじゃねぇ」


もうあなた無しでは生きられない






【注意】
*暴力シーンがあります
*未成年の飲酒・喫煙は法律で禁止されています


・:*+:..+* :・:*+..:+*:・

陰シリーズ第三弾
「一人っ子なのに末っ子になりました」

東の街を仕切る
白夜会のお話です


・:*+:..+* :・:*+..:+*:・

202010.23 fin

*・゜゚・*☆*:.。. Special thanks .。.:*☆*・゜゚・*

2020.10 ランキング入り
ありがとうございました(^^)

ナナ1222 様 テタ 様
ミユミユ1313 様 かいし 様
星兎川月姫 様
感想ノートへの書き込み
ありがとうございました(^^)

かげみつ 様 
素敵なレビュー
ありがとうございました(^^)


*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆*・゜゚・*



あらすじ

私には許婚がいる。それを獰猛な野獣が粉々にした「俺がお前を見つけた時点でお前の人生“売約済み”だ」逃げる私に年下の洗礼

この作品のキーワード
許婚  地味子  年下彼氏  強引  俺様  野獣  若頭  ヤクザ  極道  甘々