国が少子高齢化対策の目玉として打ち出した政策が奴隷制度の導入だ。

 狂った制度である事は間違いないのだが、高齢者が自分を介護させる為に、奴隷を購入する。奴隷も、介護が終われば開放される事になる。そして、住む場所やうまくすれば財産も手に入る。制度としては間違っているが、すがる人がいるのも事実だった。

 男は、奴隷市場で1人の少女と出会った。家族を無くし、親戚からは疎まれた少女。

 男は、少女に惹かれる。入札するなと言われていた、少女に男は入札した。
 徐々に明らかになっていく、二人の因果。そして、その先に待ち受けていた事とは・・・。

 二人が得た物は、そして失った物は?

この作品のキーワード
奴隷  偏愛  復讐  家族