――私は夫に愛されていない。

三か月前、
望月紗枝(もちづきさえ)は
六歳年上の皆崎和孝(みなさきかずたか)と
夫婦になった。

お見合いでの出会いでも
一目惚れしたから結婚を承諾したけれど……。

「別に無理しなくてもいい」

初夜、彼は妻を求めなかった。
向けられた背中、与えられないぬくもり――。

どこから間違えてしまったのだろう。
子供っぽいと言われる性格を
彼に隠したところからだろうか?

気まずい新婚生活を送っていたある日、
とあるSNSアカウントを発見して……。

「俺はずっと我慢してたんだよ」
「毎晩、君を抱き締めないように必死だった」

本当は一目惚れし合っていた夫婦の、
もどかしい誤解の行方は――。


***

8/3 完結

あらすじ

お見合いによって出会った和孝と三か月前に結婚を果たした紗枝。
一目惚れしたことによる承諾だったけれど、ふたりの間には線があった。
――ただし、そう思っているのはどちらも同じ。
(私、自分で思ってた以上に和孝さんが好きみたい)
(『好き』なんて言っても紗枝さんには迷惑なだけだろうけどな)
お互いの気持ちも知らないまま続けられる新婚生活。
いつかこの気まずい日々に終わりは来るのか――。

好評発売中

あらすじを見る
恋愛不器用女子の紗枝は、お見合い結婚した夫・和孝との関係に悩んでいた。エリート御曹司の和孝の前では緊張のため“控えめな妻”を演じてしまう紗枝に、彼もまた他人行儀な態度。縮まらない距離に切なさを覚えていたけれど、ある日「俺はずっと我慢してたんだよ」と熱を孕んだ瞳で抱きしめられ…!?驚くほど甘く豹変した彼に、夜ごと“夫婦らしいこと”を求められるようになり、紗枝は心も身体も溺れてしまい…。
この作品のキーワード
溺愛  すれ違い  副社長  結婚  夫婦  甘々  じれじれ  ほのぼの  一目惚れ  お見合い