大正十年。

父の作った借金のせいで吉原に売られそうになった
子爵家令嬢・三谷郁子は
精悍な顔立ちの紳士に助けられた。

彼はかの有名な紡績会社『津田紡績』の跡取りらしく…。

「俺と結婚しよう」

突然の政略結婚の提案に
郁子は目を丸くしつつも承諾。


互いの利益のためだけに選んだ結婚だったのに

「何度この唇に口づけしたいと思ったか」

彼の熱い眼差しに、心も体も溶かされていく――。


\元号旦那様シリーズ・大正/

好評発売中

あらすじを見る
没落令嬢の郁子は、吉原へ売り渡されそうなところを紡績会社御曹司・敏正に助けられる。事業拡大を狙う敏正は政略結婚を持ちかけ、郁子はそれをやむなく受け入れることに…。愛のなき結婚のはずが、敏正は郁子を溺愛し、2人は互いを深く求めあうようになり――そしてある夜「愛し尽くすから覚悟しろ」――閨で独占欲を全身に刻まれてしまい…。人気ゲーム絵師の双葉はづき先生×人気作家のスペシャル企画!【元号旦那様シリーズ】第1弾!
この作品のキーワード
大正  純愛  御曹司  政略結婚  溺愛