自分で言うのもなんだけど
世間で〝お嫁さんにしたい女子〟として
人気のある料理研究家の私。

しかし、本当の私は
結婚どころか恋愛経験すらない奥手女子。

そのギャップがコンプレックスになりつつあり、
勇気を出してお見合いに臨んだのに
相手は超俺様なエリート官僚で……





「まさか、陳腐なドラマのように
初対面で恋に落ちるなんて期待でもしていたのか?」

「料理に人の心を動かす力などない」

「お前は料理家として、
大きな挫折を経験することになるだろう」





ああ、なんて腹が立つ男。

なのに、どうして――。


「俺の心を動かしたいなら、毎日ここで料理を作れ 」


私は彼の命令に、抗えないのでしょうか。



2020.12.17 start
2021.2.19 end

この作品のキーワード
官僚  俺様  同居  結婚  溺愛  料理  夫婦  ツンデレ