「あなたは悪役令嬢なの」


双子の妹にそう運命を定められ、幽閉されてしまった小さな女の子・リリー。
洗脳された両親は、リリーの存在を忘れ、妹は〝ひとり娘〟として育てられた。


「私は死んだ」
――それから10年。リリーは常にそう思って生きてきた。地下の天井にある格子窓から、妹の楽しそうな声を聞きながら、
もう普通の幸せなんて手に入らないのだ、と悲嘆に暮れる日々。
そしてある日、妹はもう用済みだと言わんばかりにリリーを森に捨ててしまう。


もう終わり。
そう覚悟したリリーだったがーーー
「「「ようこそ、シュバルツ伯爵家へ! 今日からお前は俺たちの家族だ!」」」
リリーを迎えたのは、優しくも逞しい、個性豊かな獣人たちだった。

何らかの事情を抱えた獣人が集まって家族を成したこの家の鉄の掟はひとつ。
「末っ子はとことん甘やかす!!!」
困惑するリリーをよそに、どこまでも優しいもふもふ家族たちは、甲斐甲斐しくリリーの世話を焼いてくれてーー。

さらにある日、神様からの祝福を賜ったリリーには
規格外の「聖女の力」が宿っていることが発覚して…⁉


死んだも同然だった元・悪役令嬢リリーの、
ひたすら甘やかされまくりの第2の人生が始まる…!

*書き下ろし作品につき、試し読み部分になります

好評発売中

あらすじを見る
双子の妹に虐げられて育った幼女・リリー。ある日森に捨てられ行き倒れを覚悟するが、目覚めたらもふもふ獣人に拾われていて…。「掟は1つ!末っ子はとことん甘やかす!」――待っていたのは、もふもふ家族のかわいい妹として過保護に構われる、優しさたっぷりの暮らしだった!しかもある日、神様からの祝福を得たリリーには「聖女の力」が宿っていることが発覚して…!?
この作品のキーワード
異世界転生  悪役令嬢  幼女  聖女  獣人  もふもふ  甘やかし  過保護