愛する人と共に、最年少監察医は夜を駆けて戦う。その胸にはエメラルドのブローチがあった。

「もう誰の命も奪わせません!」

「必ず僕らが守り抜く!」

勝負の結果はすぐそこにある。しかし、決して手を緩めてはならない。誰かの幸せを手放さないためにも……。



「世界には幸せも悲惨もありません。ある状態と別の状態の比較だけがあり、それ以上はありません。最も深い悲しみを感じたことのある人は、最高の幸福を経験することができるでしょう」

この作品のキーワード
最年少監察医  探偵  特別編    宗教  呪い  幸せ  殺人事件  戦い