軽薄で、たらしで。

お兄の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい男。

相手にするほどヒマじゃないの。

顔だって趣味じゃないの。

冗談にしか聞こえなかった。

『オレに抱かせて?』



好きなんて一度も言わなかったくせに。

・・・・・・ウソつき。




この作品のキーワード
大人  極道  切ない    殉愛