クールを装う究極の寂しがり女子、南 利香。
×
頼れる、温和で真面目な上司、浅尾 陽介。

**あなたとなら私は私らしく素を晒せる気がする。強がりで甘え下手な私でも愛してくれますか?**

**真っ直ぐな大きな瞳が忘れられなかった女の影を消してくれた。無邪気に笑うお前が堪らなく可愛い。守らせてくれ、その笑顔。**
ーーーーーー。

気が強くて、負けず嫌いな女子、島田 環奈。
×
純粋過ぎる、不器用な男子、坂口 蒼大。

**憧れてた人に捧げたかった私の初めてを全て。だから、あんたが奪ってよ?純粋な温かい心で。そして忘れさせてよ?**

**直球でぶつかったけれど…彼女の恋人は手強過ぎた。所詮、俺なんてまだガキなんだよ?それでも構わないなら…一緒に忘れよう?**
ーーーーーー。

キャピきゃぴな天真爛漫な女子、鈴木 桃子。
×
甘え上手な、ワンコ系男子、谷口 悠馬。

**君の恋の傷は、私が癒してあげるね?その代わり、どっぷりと溶かしてよね?甘い甘い恋の密に。**

**あの笑顔が俺は欲しかったのに…何もかもが完璧な婚約者からは、奪えなかった。ねぇ…癒してよ?傷付いた俺の淡い恋の傷。**

ーーーーーー。

サブキャスト。

それぞれの愛と恋の物語。


※先に〔これを愛というなら〕を読んで頂くと、より分かりやすいと思います※

※悠馬×桃子編のみ、暴力表現と残虐な表現が含まれています。苦手な方は読むのはご遠慮下さい※

この作品のキーワード
オフィスラブ  胸キュン