また桜木さんから連絡の来ない日々が続いた。

前回は気にもしなかったのに今回は気になる…。ついついスマホを見てしまうが桜木さんからのメールも着信もない。

気になるけれど私からも連絡出来ずにいた。
つい強がりな私は素直にメール出来ない。

桜木さんは今をしてるんだろう…
ふと仕事の合間にも桜木さんのことが思い浮かぶ。

私、桜木さんに惹かれてる?
ふとそう思ったらなんだか腑に落ちた…
と同時に顔が真っ赤になった。

あんなハイスペックな人は私とは釣り合わないと言ったけれど、そういうものは関係ない。
桜木さん、という人に惹かれてしまったのだ。

どこか純粋で、素直で、優しくて、御曹司には見えない人。
私がハイスペックな人は無理と言えば副社長を辞めてくる、なんて言ってしまうような人。

恋はもうしたくない、と言ってたけど思い出した!

恋ってとめられないものだった。

頭でするものではなくて心でするものだった。

結婚出来なかったら、と思って臆病になってたけどそれは違う。

打算で結婚はするものではない。

一生この人と生きていきたい、と思う気持ちが大事なんじゃない?

私の桜木さんへの気持ちがふと降りてきたらなんだかスッキリしてきた。
今まで何だかモヤモヤしていたものが一気に落ちた。