この話を書き始めたのが2015年1月18日。

書きたいときに書き進めていたら、こんなに歳月が経ってしまっていました。

早く書きたいところまでいきたくて急ぎ足の内容になってしまった上に、知識や情報収集が足りなくてツッコミどころ満載だったとは思いますが、完全に自己満足ですのでご容赦ください。

続編も書きたいと思っていますが、また何年もかけてしまうかもしれません。

ひた走る妄想にまかせて、書きたいときに書きます。

最後まで私の妄想に付き合ってくださった方々、ありがとうございました。

2021.5.18

この作品のキーワード
年の差  年上  オジサマ  イケオジ  女子大生  大学生  紳士  サラリーマン  居酒屋  じれじれ