王太子の婚約者である侯爵令嬢アレクシアは、身に覚えのない罪で婚約破棄をされたうえに、いわくつきの公爵メイナード・ブラックウェルに嫁ぐよう命令される。
それは、事実上の追放だった。

メイナードは恐ろしい容姿をしていることから、呪われた公爵と呼ばれる人物だ。

アレクシアも初めは恐れていたが、 優しい人柄を知るにつれ、彼に好意を持ち呪いを解いてあげたいと思うようになる


一方、王都では王太子の婚儀が行われていた。
王太子妃に選ばれたのは、美しい子爵令嬢オーレリア。

しかし盛大な婚儀を終えたあとに王太子が体調を崩す。
彼の体にはメイナードと同じような呪いが現れていた。

解呪するには、アレクシアの魔法と薬の技術が必要だと分かり、王太子とオーレリアは、王都を追放したアレクシアを、王都に呼び戻そうとするが……

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
アレクシア・アークライト
金髪碧眼。オールディス王国の名門貴族の令嬢で、王太子妃の婚約者だった。
王太子の手により追放されて、危険な辺境に嫁ぐことになる。


メイナード・ブラックウェル
二十四歳 オールディス王国で最大の領地を持つ公爵家の当主。
母親は元王女。十年前の戦争で活躍した英雄だったが、原因不明の呪い罹り人前に出られない容姿になる。本来は黒髪金目の眉目秀麗な男性。
王太子との関係は良くない。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*


2021/7/22〜2021/8/4


この作品のキーワード
追放  公爵  溺愛  ハピエン  婚約破棄