『すべてが始まる夜に』の『カフェの視察』の章までお読みいただいてから、この「若菜のつぶやき2」を読んでいただけると楽しめると思います。

あらすじ

後輩の若菜ちゃんがまた呟いてます。

この作品を読むには上乃凛子さんのファン作家登録が必要です。

目次

この作品のキーワード
恋愛