ファイブスター製薬会社 社長秘書 水越沙耶は彼氏イナイ歴7年の29歳。

非の打ち所がない社長 五代真弥38歳の事が好きでたまらない。
毎日、仕事に追われるばかりで彼氏は出来ずにいるが、
大好きな五代真弥の傍に居られるだけで満足だった。

どうせ恋人にはなれないのだから、
秘書として必要な女になればいいと仕事に打ち込むが、
やっぱりあきらめきれない。

それもこれも彼氏がいないからだと、
合コンで彼氏を見つけようと必死になるが、
パーフェクトすぎる社長が頭から離れず、
彼氏が出来ない。

社長を諦められない自分が嫌になり始めた頃、
沙耶はとんでもないことをしでかしてしまう!

退職を決意して辞職を社長に伝えると、意味不明な行動が続き—。



★わたしにしては珍しく「不幸じゃない女」を書いてみました!
少しだけラブラブ、甘々なストーリー。ちょっとだけ、すこしだけRあります。

******************************************************************
《 書籍化情報 》

「星降る夜のやさしい時間」が電子書籍化されます。

各電子書籍化サイトにて9月16日より配信されます。

ご愛読していただき、本当にありがとうございます。
引き続きご愛読いただきますように、お願い申し上げます。

*****************************************************************

この作品のキーワード
社長  秘書  恋愛  女性向け  イケメン  溺愛  年の差  オフィスラブ  ラブコメ