あなたと眠ってしまいたいな


手を繋いで躰を寄せ合って、特に何も起こらない今日を シアワセだと感じていたい。

あたしはあなたの為に存在しているのだと、確信したいんだ。


ねぇ、あたしはあなたと居られればそれだけで充分。


だから1つだけ、 どうか1つだけ。


明日、世界が終わってしまっても


あたしのそばに居て下さい。

あなたのそばに居させて下さい―



この作品のキーワード
甘々  俳優×一般人  アルバイト  溺愛  コンビニ  年上