ひぇぇぇぇええええ身体が痒ぅぅぅぅ!!!

もう今回の続編は攻めに攻めまくるハヤセをコンセプトに…!!


相変わらず荒ぶりまして、改めまして、
『俺の好きにさせてください、お嬢様。』

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!


『俺の言うとおりにしてください、お嬢様。』の続編ということで!


たくさんの読者様から続編を望んでいただき、これはもう書くっきゃねえ!!と。

そしたら案の定、楽しすぎまして←

皆様の熱が冷めてしまう前に完結させたいと思い、できるだけマッハスピードで書き上げました!


笑いあり涙あり、ハヤセにドッキドキありな続編になったんじゃないかなと!


ちなみにハヤセの裏設定として、執事なのに一人称を「私」ではなく「俺」にしているのはわざとです。

隠しきれない俺様感を出したくて、逆に「俺」というのが最高なギャップなんじゃないかと、当初から外せないところでした!


けれど理人はもう『御子柴の伝説』を書けただけで大満足です(笑)

作者だから言いますけど、“瓶蓋裁きの御子柴”とか意味わかりません()


でもあれが書きたかった……グッジョブ最高←

あの場面で御子柴ファンが増えてくれることを祈って!!((


ハヤセ×エマも、早乙女×アリサも、みんなに幸あれっ!!


ということで!


『俺の言うとおりにしてください、お嬢様。』からの『俺の好きにさせてください、お嬢様。』

無事に完結となります!


理人作品はどれもオススメなので、ぜひぜひこれを機に他作品も覗いてもらえましたら嬉しいです。

理人ワールドにハマれぇぇぇハマってくれぇぇぇお願いしますぅぅぅ←


それでは!

最後までお付き合いくださった読者様、本編から引き続き温かなコメントをくださった読者様。


本当にありがとうございました!




◇理人◆



おまけ『作業BGM : 愛言葉Ⅲ/DECO*27』