都会での暮らしとウェディングプランナーとしての夢破れ、田舎の島に帰ってきたミサ。

 誰とも結婚せず、島で親の面倒を見て何もなせないまま死ぬのだろうか。

 そんなことを考えていた矢先、実家の駄菓子屋を手伝うミサの元に、幼馴染のリュウセイが現れる。

 島の古くからの盟主の子孫であり、老舗の呉服店の跡取り息子である彼は、今や都会で新進気鋭の俳優として、時の人となっていた。

「ミサのことが、子どもの頃から好きだった」

 夏祭りでリュウセイから告白され、初恋が再燃するミサ。

 島を去る際に舞台のチケットを渡され、「俺の舞台を見に来てほしい」と言われる。

 リュウセイを見送ったミサ。

 だが、ミサが舞台を見るために島を出発する直前、TVでリュウセイと人気CM女優との熱愛報道を目撃してしまい――?


※ムーンライトノベルズ、アルファポリス様にも掲載。
※――夏祭り、花火の下で幼馴染の君と浴衣で――

あらすじ


島の古くからの盟主の子孫であり、老舗の呉服店の跡取り息子&今や都会で新進気鋭の俳優

リュウセイ(26)

 ×

都会での暮らしとウェディングプランナーとしての夢破れ、田舎の島に帰ってきた女性

ミサ(26)

目次

この作品のキーワード
現実恋愛  溺愛執着  幼馴染  再会愛  らぶえっち  俳優  御曹司