生まれて初めて心から愛した彼は、けっして結ばれない相手だった。

『最初から全部知ってたの?』
『……ああ』

もう二度と会わない。彼のことはすべて忘れると決めた。
その後、妊娠が発覚して……。

数年後、まさかの場所で私は彼と再会する。
「会社を残す方法はひとつだけある」

娘のため、父の会社のために彼と政略結婚することを決めた。
これでいい。もう間違えない。全部わりきっている。

「嘘、つき。……嫌い。大っ嫌い」
「それでも俺は愛している……愛しているんだ」

全部、雨が隠してくれるから。私の涙も本音さえも。

2022.1.10~2022.2.1

ukocoさん レビューありがとうございます!

好評発売中

あらすじを見る
令嬢の未亜は恋人の衛士と結婚前提だったが、彼がライバル会社の御曹司で別の女性と結婚すると知り、身を引いた。その矢先、妊娠が発覚し、未亜はひとりで産み育てることに。二度と会わないと誓ったはずが、数年後ひょんなことから彼と再会すると子供の存在がバレてしまい…!?「もう絶対に手放さない」――失われた時間を埋めるように注がれる独占愛に、未亜は身も心も再びとろとろに蕩けていき…!?
この作品のキーワード
結婚  赤ちゃん  政略結婚  切ない  一途  すれ違い  溺愛  あまあま  失恋