「亜衣といろいろ作戦を練ってたんだけどな。どうやって、島内さんと姉ちゃんをふたりっきりにさせようかって」


 今日は合宿最終日の夜。
 打ち上げをかねて、わたしの家の庭でバーベキューをしていた。

 3日とも晴天に恵まれ、チームのみんなは満足した様子。
 いい感じに焼けたお肉を取り合いながら、口々に充実した練習ができたと言って、盛り上がっていた。

 練習のあった2日間、わたしは母と一緒に全員分のおにぎりを作って、グラウンドに通った。

 ピッチでボールを蹴る亮介さんは、いつもの何十倍も素敵で。
 自分がこの人の恋人になったなんて、未だに信じられない気分だった。