初めての恋も、キスも、その先も……
すべてを捧げた愛しい人は、絶対に好きになってはいけない相手でした。

榛名清香(27)
美術館の新米キュレーター。
銀座の老舗、榛名画廊のひとり娘。傾きかけている画廊を救うために
財閥御曹司との縁談を承知するが、本当はほかに好きな人がいて……。

         ×

大河内志弦(32)
清香の働く美術館の常連客。清香がひそかに恋をしている相手。
物静かでミステリアスな美青年。

禁断の恋は、切なくて、とびきり甘い。

あらすじ

「私と一度だけデートしてくれませんか?」
縁談を前に、勇気を振り絞って憧れの彼とデートをした清香。
この思い出を胸に実家の画廊のために結婚するつもりでお見合いに出向くと……
なんと、そこにいたのは憧れの彼!? 胸をときめかせる清香に、彼は残酷な言葉
を告げる。
「俺は君の縁談相手の……兄だ」

ーー彼は、絶対に好きになってはいけない人でした。

この作品のキーワード
禁断の恋  背徳  御曹司  溺愛  義兄