お見合いの代役を見抜いた彼は
期限付きの契約結婚を提案してきて…。

離婚へのカウントダウンが始まったのに
優しい彼に心が揺らぐ。


「俺に縛られるのは嫌?」

そう問う彼は、私の左手にリングをはめる。

「そんなに煽られたら我慢できない」



紡績会社御曹司 津田直秀
×
院内学級教師 月島蛍


◆ベリーズ文庫7月刊で書籍化◆
こちらは試し読みです。

この作品のキーワード
離婚  契約結婚  溺愛  御曹司