まるで、ピエロ…。

半笑いを浮かべ、涙も頬に描くだけ。

光を浴びるのは何時も自分以外で…。



縛り付けて、愛されたい。

そう焦がれるにも関わらず…。

最後はボロボロの一人芝居。



「願い事を口にしてしまってはダメ」


「どうして…?」


「叶わなくなるのよ」


「でも、俺はお前と居たい」


「ダメよ…そんなことを言わないで」


いじらしくて、可愛げがあって…。


もっと素直でいられたら。


そんなことを願った日は数多い。


それでも…私達の終幕は、もう。


始まっているんだ。



鷹野晃司(たかのこうじ)42歳

×

綾瀬虹子(あやせななこ)29歳



今、口にした言葉。


思ってもいないモノならば。


そこら辺の闇に投げて捨てて。



目次

この作品のキーワード
不倫  年の差  切きゅん  刹那の愛