マデリーンはこの国の第一王子であるパトリックの婚約者だった。
血の滲むような努力も、我慢も全ては幼い頃に交わした約束を守る為だった。
しかしシーア侯爵家の養女であるローズマリーが現れたことで状況は変わっていく。
花のように愛らしいローズマリーは婚約者であるパトリックの心も簡単に奪い取っていった。

「パトリック殿下は、何故あの令嬢に夢中なのかしらッ!それにあの態度、本当に許せないわッ」

学園の卒業パーティーを一週間と迫ったある日のことだった。
パトリックは婚約者の自分ではなく、ローズマリーとパーティーに参加するようだ。それにドレスも贈られる事もなかった……。

マデリーンが不思議な日記を見つけたのは、その日の夜だった。

ーータスケテ、オネガイ

日記からそんな声が聞こえた気がした。
どうしても気になったマデリーンは、震える手で日記を開いたのだった。


(アルファポリス、カクヨム、なろう、掲載中)

あらすじ

総合:6位(2022/08/24)
ファンタジー・SF・冒険:1位(2022/08/19)
ありがとうございます(*´꒳`*)

この作品のキーワード
溺愛  魔法  すれ違い  記憶喪失  約束  婚約破棄  異世界恋愛  ざまぁ  純愛  イケメン