彗星の召喚士となり、
国からも多くの期待を抱かれるようになった
ミア・スカーレット。

だが本当の彼女の正体は、
召喚術を上手く扱えないへっぽこ召喚士。
(何故か魔獣に好かれやすい)

【召喚士殺し】の異名を持つ
魔獣騎士団 第四部隊で
今日も今日とて、危険な”猛獣達”に
頭を抱えていた。



「どちらが主に相応しい獣かーー示してやる」



冷酷非道と恐れられるリヒトに
訳も分からず迫られて…?!


もふもふ達に囲まれながら
へっぽこ召喚士ミアのドタバタな生活は
まだまだ続く……!!


︎⸜♡⸝‍



〖へっぽこ召喚士はもふもふ達に好かれやすい
〜失敗したら、冷酷騎士団長様を召喚しちゃいました〜〗の
続編(短編)です。


沢山の方に読んでいただいた、
感謝の気持ちを込めて。


随時更新していきます。
亀更新ですがよろしくお願いします。

この作品を読むには翠玉 結さんのファン作家登録が必要です。

とりあえず本棚に入れる

この作品のキーワード
異世界恋愛  召喚士  もふもふ  溺愛  短編  番外編