幼稚園からずっと一緒だった。





優しくて、かっこよくて、すぐに好きになった。






長年の片思いは……






「なぁ、悠里って、結局のところあの幼馴染とはどうなの?」







たまたま教室で聞いた会話。






ドキドキしながら盗み聞きしたものの、後で後悔した。









「あんなの、好きなわけねぇじゃん。無理無理、ありえない。お前らもやめとけよ」








ここで片思い終了。






そして、私は決めた。







もうキミを____










【もう、好きにはなりません。】




この作品のキーワード
幼馴染  強引  嫉妬  すれ違い  裏切り  溺愛  美少女  独占欲  短編