次の日――

また会社を休んだ。

でも、これは落ち込んだからなんかじゃない。

また、一晩中泣いて泣いて泣いたら沸々と怒りが込み上げてきた。

私の人生でこんなにも挫折を味わったのって初めてだ。


悔しい・・・


笑ってる春花さんの顔が思い浮かぶ。

春花さんや高槻さん・・・
私の恋を邪魔した連中


戦う!

絶対に!


そう、私は決心した。


この勝負、負けたままじゃ終わらせない。


そう、もう一也とのことが本当に終わってしまったのだとしても・・・

このままじゃ次の恋にも進めない!


負けたままでなんていない!



「で、これからどうするか・・・だよね。」



高槻さんの好きだった人が、春花さんの婚約者の課長と浮気してて、

結局一也と春花さんのことで婚約者の課長が大阪に行っちゃったら

それを追って行ってしまって彼と結婚。


そのことで、高槻さんは一也を逆恨み。


だけど・・・それって悪いの誰よ?



春花さんが一也をはめたんじゃない?


私が戦う相手は春花さんなのかな?


一也を取り戻したい・・・


でも・・・


何をすればいいんだろう?


会社だって・・・居場所が無くなってきてるのに・・・

この作品のキーワード
OL  社内  恋愛  裏切り  秘密  会社