森岡先生から“生まれました!”メールが届いたのは、奥さんが入院した翌日のこと。

もちろん、お嬢さんの写真つきだ。


ほぼ予定日に生まれた赤ちゃんは今どきには珍しい?大きめの3580グラム!


新生児って赤っぽくて小さくて、くしゃっとしたイメージがあったけど……。

森岡先生の娘さんは色白でしっかりした感じで。

大人びた顔をした美人さんだった。


私は早速、在学中に同じく森岡ゼミだった友人たちにお祝いの相談メールを送った。