「准教授 高野先生のこと」玉木ちさと/著  感想ノート

高野先生への質問などございましたら……

例)バナナはおやつに入りますか????

たぶん、彼なりに答えようと頑張ります。

  • スミマセン(((^_^;)

    ブルジョアワジーではなく、ブルジョワジーでした‼
    訂正です(((^_^;)

    ピピピッコロ   2018/02/22 12:41

    ◆ピピピッコロ様

    派手な展開がなく一貫して地味な笑いを追求した作品でございます(^^ゞ 笑っていただけて何より嬉しいです♪

    詩織と真中君の「信頼できる異性の同期」という関係は、作者的にはどこか懐かしく微笑ましくて気に入っていたりします。

    ところで、本編には出てこない作者の脳内のみにある裏設定がいくつかありまして(何じゃそりゃ(^^;)。「F女学院はお嬢様学校だけど組合さんが強そう」というのもその一つでしょうか。高野はプロ文なんてやっているから組合の上の人から勘違いな期待をされて少々困っているようです(苦笑) キリスト教文学も研究範囲なので居心地よく仕事をしているので大丈夫ですよ(^^)v

    作者からの返信 2018/02/26 18:17

  • はじめまして。
    品が良くてリアルで楽しかったです。
    詩織ちゃんが私には理解しやすくて、高野先生のかわいくてしょうがない感にニヤニヤします。
    妊娠出産とか見たいです。
    悪阻でベッド別のハグもカンベンみたいな詩織ちゃんと高野先生。(私はそういう悪阻でした。)
    出産後、母性にすっかり支配されて触られたくない詩織ちゃんと高野先生。
    断乳を経て憑き物が落ちたような詩織ちゃんと高野先生。
    母という獣になった詩織ちゃんとベビーちゃんに対して、高野先生がどんな包容力を見せるのかすごく見たい。
    いや、別に獣にならなくたっていいんですけどね。

    ふぃんにー   2018/02/21 16:14

    ◆ふぃんにー様

    まあ!“品”だなんて!生活感アリアリの当作品ですが、お楽しみいただけて嬉しいです(#^^#)

    ホルモンバランスに振り回されてガルルルルルーとなる詩織って想像できます(^^; 高野は瞬間的に「!!」となっても、衝撃を吸収するのでしょう。高野って女の子のパパが似合うと思うのですが、詩織は男の子のママが似合いそうな気がして……困ってしまう作者です。高野は子どもにメロメロになりそうですが、詩織はわりと客観的にやっていきそうな気もします(^^ゞ そして、どんな詩織でも高野は大好きなのでしょうなぁ。

    作者からの返信 2018/02/26 18:15

  • はじめまして‼

    ほのぼのとした空気感の中に笑えるエピソードが盛り沢山でしたね。
    言葉あそびが楽しかったです。

    真中君のオカルトチックな特殊能力と、
    水原先生の「母港」のお話がとても印象的でした。

    気になったのが、ブルジョアワジーなお嬢様の通う名門女子大にプロレタリアの先生がいて、大丈夫なのか?
    と、心配になっちゃいました。いらぬ心配するな‼と言われてしまいそうですね(((^_^;)

    次回作、期待してます(^^)/

    ピピピッコロ   2018/02/22 12:40

  • ほんわりと、暖かく気持ちを寄せ合って行ったふたり。2人のやりとりや考え方にページをめくるたび「あー…こういう考え方好きだなぁ。」とじんわりじんわりとこころに沁みました。
    脇を固める皆さんも、個性豊かでのびのびと!優しい2人を盛り立ててくれましたね。このお話に出てきたみなさんが大好きです!!!
    大切な事をたくさん、気づかせてもらえたこの作品が大好きです!これからも時折読み返して、大切な事を思い出して私の大好きな人達にその気持ちを込めて向き合って行きたいと思いました!
    ありがとうございました!!

    みなの。   2017/11/04 08:00

    ◆みなの。様

    高野と詩織のやりとりを気に入っていただけて嬉しいです!なにしろ派手な展開もなく雰囲気重視の当作品(^^; 会話やキャラクター頼みの部分が多々あるのですが、柔らかさや温かみを感じていただけて何よりです(#^^#) そして、再読したいと思っていただけるのは作者にとってこの上ない喜び!励みになります^^

    作者からの返信 2017/11/06 10:50

  • 早速のお返事ありがとうございます。
    よくわかりました。
    これからも、ご活躍楽しみにしてます。

    ころきち   2017/10/17 12:55

>>全て見る