それからのあたしは毎日、蛻の殻だった。

心に穴が空いたみたいに何も感じなかった。

…ううん。

何も感じなかったんじゃない。感じない振りをしていただけ…




あんな事があったから、あなたは変わると期待した。



"きっと、浮気なんてしなくなる。"



"あたしをもっと好きになる。"




そんな事…




あるハズが無いのにね。


本当は分かっていたよ。"治らない"って…

でも、少しぐらい期待したいじゃない。

この作品のキーワード
浮気  実話  妊娠  切ない  浮気男  17歳  自傷  偽り  別れ   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。