中②の冬、
佐織は生まれて初めて
恋に落ちた。

それは家から
すぐの公園で始まった。
ベンチに座ってたのが
運命の人...。
キミだった。


でも、キミは
どんどん離れていく。

近づいてほしいのに。
もっと、そばに居たいのに。

佐織の初恋は
思っていた以上に
難しく、つらいものだった。








この作品のキーワード
恋愛  学生  失恋