彼女の足元には、いつも地面に這い蹲る男達の群れがあった。


濃紅の髪を揺らして、彼女は言う。




「わたしは、赤羽光希」





次のターゲットは、関わってはいけない人。




2019.5.6〜2022.2.19(本編完結)
2023.1.25(番外編完結)




この物語は全てフィクションです。

※閲覧には大変ご注意下さい※