営業先から出てきたら突然雨が降ってきた。



一気に雨は強くなってあっという間にびしょびしょになってしまった。



それでも少しでも濡れたくなくてあたしは小走りで急いでいた。



雨の日は、あの人のことを思い出す。



雨が大嫌いだった彼のことを。



いつも雨の日は家から出たがらなかったよね?






この作品のキーワード
秘密  元カノ  元カレ  最愛  再会    最低男  切ない  過去  幼なじみ