ずっと ずっと 未来の話



2012年滅亡説も外れ



人類は増加し続ける



首の後ろには




“Serial Number”






■□■□■□■□■□■□■

クローンを題材とした、
SF小説です。新たな繁
殖法にクローンが大きく
取り上げられている今、
そのことを、私達はよく
考えなければならないの
だと思います。クローン
の存在が私達にどのよう
な影響を与え、クローン
によって誕生する人類の
立場を真剣かつ慎重に。


哺乳類の体細胞クローン
は1996年の羊のドリーを
クローンとして誕生させ
た事を先駆けに、急速に
進化してきました。人類
に適用させるには現在、
『クローン技術規制法』
と言う法律で禁止されて
いますが、いつ法律が改
訂されるか解りません。
さらに、このような法律
を制定してない国も存在
しています。私達が人類
のクローンを目にする日
は遠くないかもしれませ
ん。この小説を通して、
クローンについて真剣に
考えてみて欲しいです。

■□■□■□■□■□■□■

この作品のキーワード
クローン  Number  Serial  ナンバー  シリアル  近未来