あなたを好きになってしまったことを私は後悔なんかしていません。


だってこの好きっていう気持ちに嘘はないから・・・。



目次