【活動再開記念小説☆】



去年の今


春風にいざなわれるように


君はあたしの前から姿を消した



1年たった今


君はあたしの元に戻ってきた




「なぁ、俺のことそろそろ名前で呼べよ」


「やだ、恥ずかしいもん」


「名字で呼んだらキスな」


「・・・・・・千葉くん」


「・・・わざとかよ」




「知穂」


あたしの名を呼ぶ


その甘くかすれた君の声に


心が、身体が、震えだす



まるでハチミツのようなとろけるキス


甘い笑顔と甘いキス


極上彼氏から


もうあたしは逃げられない



* * *

2011年3月8日(火)、9日(水)


何気初の甘々です(笑)
ベッタベタですがよければどうぞ!

2人の関係をのぞいちゃう

この作品のキーワード
甘々  ラブラブ  キス  再開  短編