好きになったらどこまでも着いていく。




そんな猪年の女子高生が一生懸命生きた物語。



あの時、君を好きになって居なかったらあたしにはもっと長く人生を楽しめたのかも知れない…



でも、これも一つの運命。




あたしが生きていたことを忘れないでください。




since:2011.11.11~

目次

この作品のキーワード
年齢差  店長  片思い  勇気  先輩  片想い    高校生  バイト  JK