臆病な少女と孤独な少年。

多分これは、運命だった。

この作品のキーワード
高校生  自傷  恋愛  人間関係  片思い