「ご指名ありがとうございます。友美です。」




私の人生は真暗闇だった。




それが私の運命だと思っていた。











そんな私に光を刺したのは、

一人の警察官。




「俺の家に住め。」




いつも命令口調のあの人に、
         私は救われた。




たった一人の私のヒーロー。




この作品のキーワード
恋愛  俺様  警察官  キャバクラ  キャバ嬢  切ない  子持ち  同居  歳の差  切甘