「こうして会った時は、
俺だけを見てくれたら――」


優しい彼の残酷な言葉を
私は受け入れる


傷付きながら、悩みながら
それでも彼の傍にいたいから



『彼こそが、最愛の人』


そう思っているのは
私だけではないのに……



==============


春、新しい出会いは

私達の関係を

微妙に変えてゆく


==============


この作品のキーワード
オフィスラブ  社内恋愛  不倫  禁断  年下  切ない  イケメン  シリアス