大学生で有名女流作家を母に持つ上木紗英は、パーティー会場のホテルで殺人事件に遭遇。


捜査が難航するなか現れたのは、謎の塊ともいうべき人物、九院 伸であった。

この作品のキーワード
  推理小説  九院 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。