夫は靴下を裏返したまま洗濯機に入れる。



何度か、やめてほしいと頼んだが、無駄だった。



いつの間にか、もう諦めていた。



「諦め」…それが私と夫の関係の全てなような気がした。





食事をしながらTVを見る習慣も、


佃煮を自分のお箸で取る癖も、


長年そうしてきたから直らないと開き直る。





諦める。




もう小言を言うのも疲れた。





そうしているうちに、どこか違和感を感じながらも夫婦になってゆく。





どこかで何かを我慢するのが夫婦だとしたら、


これは正しい夫婦なのかも知れない。






この作品のキーワード
禁断  不倫  主婦  嫁姑  ドロドロ  ときめき 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。