そんなこんなでカップスも、いい加減もう飽きてきちゃった。

 音楽の流れもロックからフォークへと違う方向に変わっていく状況だったし、もうギターもやったし、そろそろ面倒くさくなってきたんだね。

 それで辞めるって言ったら、急にピックなん枚、電池代etc.で30万円くらいかな、払えって言われたんだ。正月前に辞めるって言ってお金を請求されるとは思ってなかったから、びっくりしちゃったよ。いろんなことあったからねえ、たいして給料もらってないけど。

 しょうがないから経理の女の人に「正月だから5万貸して」って言って、逆に5万円借りたよ。だってそんな大金払えるわけないよね。それだったら最初から給料から引いてくれればいいのに。

 でも最後、その5万円でなんとか正月過ごせた。経理のお姉さんが優しくて良かった。突然ひとりで行って、事務の他の人がいなくて良かったのかも。もう辞めるってことを向こうは分かっていたと思うんだ、経理の人だからうまくごまかしてくれたのかな?

 このとき、マモル、文ちゃんも同時に脱退したんだけど、相談はしてない。俺はそのときただ自主的に辞めるって言っただけ。辞めたくなっちゃったんだよ。

 それで技工士になろうかと思ったんだけど、本見たら計算大変じゃん。あれがきつくてやめちゃった。ダメだね。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。