「凛、お前凛華に来ねえか?」



俺の言葉に、目を見開く凛。


当たり前の反応だ。


俺だって、自分何言ってるんだって自嘲している。


女、相手に何言ってんだか。



「お願いだ。…凛。」



俺は、優しめに凛の細い腕を掴む。



…………が、



この作品のキーワード
女総長  暴走族  総長  感動  最強  クール  ブルー13  男装  男子校  美少女 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。