この作品のキーワード
記憶喪失  一から  溺愛