「俺あいつが嫌いなんです。」

「私も…」

「で、あの人
あなたに気があるじゃないですか。」

「はぁ…。」

「だから、付き合って下さい。」

「その代わりにわたしの犬になって。」


たまたま会った謎だらけの
童顔美少年高校生
『佐藤遼』と、
『嫌いな人が同じだから』
というだけで付き合ってしまった
親友しか知らないある歴史を持っている
『野中美里』。
ちょっぴりおかしな、
仮交際が始まった。

この作品のキーワード
仮交際  偽りの恋  男嫌い  童顔