※先に「ホラーノンフィクション」をご覧下さい

ねぇ、『やっくん』って知ってる?




親指を届けないといけないんだよ




私達は、禁断のゲームをやってしまった



「ホラーノンフィクションの続編」

〜もしもやっくんが本当にあったら…〜