回り続ける想い.
君と私の泡沫の螺旋。

目次