君に出会って、
私は何回涙を流したのかな。
何回笑えたのかな。


口に出していうのが恥ずかしくて
言えなかった言葉、
今さらだけど、今だから言える。




「あなたのことが大好きでした」








短編

この作品のキーワード
純愛  切ない  年の差  初恋  失恋  恋愛