雲ひとつない
それはそれは綺麗な青空の日。


自ら命を絶とうしていたあたしは、
不思議な雰囲気の少年に出逢った。



「蒼唯(あおい)、君は、ひとりじゃないから」



立ち止まるあたしを、
幾度となく励ましてくれた彼。


次第に惹かれていくあたしだけど、
そんな彼には秘密があって……。



「ずっと、あたしの
そばにいてくれてありがとう。


でも、もう大丈夫だよ」



君と過ごした日々は、
本当にたった数日だったけど、


あたしは君のおかげで
前を向いて歩けるようになったんだ。


今もきっと、
碧(みどり)はあたしのこと
ちゃんと見守ってくれてるよね。







2015.4.30
完結

2015.9.15
オススメ作品掲載

2016.9.28
スターツ出版文庫より書籍化
ありがとうございます。


こちらは修正前のものです。
文庫版は加筆、一部設定変更あり。







◇Special Thanks◇


藤宮 彩恋 様
蒼 、 様
☆ゆのん☆ 様
あんず(。ơωơ。) 様
えむてぃ 様
★さえぽん☆ 様
波風 月希 様
陽菜。・゚・* 様
井口彰宏 様
田山麻雪深 様


心温かいレビューをありがとうございます♪




好評発売中

あらすじを見る
高校に入学して間もなく、蒼唯はイジメにあっているクラスメイトを助けたがために、今度は自分がイジメの標的になる。何もかもが嫌になった蒼唯が、自ら命を絶とうと橋のたもとに佇んでいると、不思議な少年に声を掛けられた。碧と名乗るその少年は、かつて蒼唯と会ったことがあるというが、蒼唯は思い出せない。以来、碧と対話する日々の中で、彼女は生きる望みを見出す。そしてついに遠い記憶の片隅の碧に辿り着き、蒼唯は衝撃の事実を知ることに――。
この作品のキーワード
いじめ  純愛  初恋  切ない  友情  未練  不登校  運命  爽やか  秘密 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

スターツ出版文庫

青空にさよなら
青空にさよなら
amazonで買う
楽天で買う